みんなの気持ちをつなげる "接着剤"のような 存在でありたい。

清水 成人NARUHITO SHIMIZU

店長/1997年入社

高校生の頃からアルバイトとして「めん房本陣」で働く。持ち前のコミュニケーション能力の高さを買われ、高校卒業と同時に「正社員としてうちで働いてくれないか」と、社長からと誘われ、正式に入社を決める。以来、様々な店舗の店長を勤めながら、ピンチなお店を立て直してきた若き期待のホープ!

あなたの主な仕事内容を教えてください。

スタッフの教育はもちろん、パート・アルバイトさんの出勤に関しての交渉や相談をしながらシフトを組んだり、適材適所を見極めて人員を配置したりします。お店のピーク時は、麺を茹でたり調理の仕事も行います。また、材料の発注作業や売上管理など事務作業も私の仕事です。

本陣で働こうと思った理由は?

「人と触れ合える接客の仕事って面白いし、自分に向いているな」と、アルバイトとして働いている頃から感じていました。そんな折に、社長直々に「うちで正社員にならんか」と熱烈なラブコールを受け(笑)、「社長の下で働いてみたい!」「この会社のチカラになりたい…」と思い、高校卒業と同時に入社を決意しました。

member1_detail_img1

この仕事で、成長ややりがいを感じる部分を教えてください。

スタッフ達と協力して何かをやり遂げるプロセスが楽しいし、それを達成した時に喜びややりがいを感じます。例えば、各店舗で月間の売上目標が決まっているのですが、“平日の売上目標”“土日祝日の売上目標”などを細かく細分化して設定し、パートやアルバイトさんにもわかりやすく下ろして数字意識を持ってもらうようにしています。そうすると、自然と一人ひとりが「お客さんに喜んでもらう為にはどうしたらいいか」「また来たいと思ってもらえるような接客をしよう」と考えるようになり、お店の雰囲気もすごく良くなりました。本当にみんなの協力のおかげで、僕の店舗は売上1位をずっとキープしていますよ!

この仕事をしていて嬉しかったことを教えてください。

ずっと来店し続けてくれている常連さんがいるとういう事が、すごく僕にとって嬉しいしありがたいことです。そして、アルバイト時代や若い頃に一緒に働いていたメンバーが、結婚してからも家族を連れてお店へ食べにきてくれたりするのも嬉しいですね。たまにしか会わないけど、ずっと仲間だと思える人たちって本当に大切だと思います。

1日のスケジュール

09:30

出社

09:45

朝礼

オープン前の仕込み。

11:00

開店

麺をゆでたり、調理を担当。空いた時間で、片付けや夜の仕込みを行います。

15:00

休憩

19:00

夜のピークタイム時の調理補助

22:00

材料の発注

23:00

売上集計などの閉店作業

社員と仕事
採用情報

食は、人間が生きていく中でなくてはならないものです。私達は、生きていく上で一番大切なこの食を通じて、世のため、人のため、お客様のために感謝と使命感を持って奉仕し、毎日来店されるすべてのお客様に満足を提供出来るように努

新卒採用情報
中途採用情報
パート・アルバイト情報

totop